竹の子掘り

4月19日(水)
友人に誘われ、私の大好きな竹の子掘りに出掛けました。
この竹ノ子は、彼女が所有している土地で竹林があり、そこに沢山の竹の子が
芽を出しています。
朝から行き、竹林の竹の子を探し、自分の好きな物を掘っていいよと
どれがいいのかわかりません。
彼女の旦那さんにお願いして、竹の子の説明を受けて、掘り方も教わり
スコップで掘り、沢山収穫しました。
新鮮なうちに料理しないと鮮度が落ちます。
皮をむき、米ぬかと鷹の爪をいれてゆでた。
量が多いので、ゆでた竹の子を天日に干し保存用を作りました。あ~忙しい~

d0227934_16165979.jpg
d0227934_16175825.jpg
d0227934_16183925.jpg

[PR]

# by hisako1124 | 2017-04-19 16:20 | 日常生活  

講演会

4月15日(土)
障害児を持つ親の本音~「笑顔と感謝」
大都会で・東京で障害児を授かり悪戦苦闘
あるときは障害を否認し、あるときは奇跡を信じる親の本音。
「笑顔と感謝」こそ人生の苦難に打ち勝つ唯一の方法と悟る。
今こそ、社会的に弱い立場の人に手を差し伸べましょう。
このタイトルをみてびっくり・・・・・え
いつも笑顔で積極的でエネルギッシュな○○さんの講演です。
是非にと思い友達を誘い出掛けました。

顔見知りの方も数名参加されていました。
○○さんのお子様の事でした。
まったく知らずにおりましたので、びっくりやら、お話を聞いてるうちに涙がでて来ました。
障害者を持つ親の辛さ、話には聞いておりましたが、苦闘の連続だったでしょうね。
幸いにして我が子は健常児に生まれまして、ありがたいことだと思いました。

私が始めて山登りした時に、やっと歩いて三俣山迄辿りついたのも○○さんのお陰です。
この時に達成できなかったら山登りは続けていないと思います。
数年前は、○○さんとグループでチェンマイに旅行しました。
この時は○○さんの奥様が、私のために吟味していただき、ドリアンを食べることが出来ました。
昨年は、ksn交流会では○○さんと司会をさせて戴きましたが、この時も○○さんの
リードで無事に終えることが出来ました。

色んな場所で関わりがありますが、前向きで明るい方なので、内に秘めておられる事の
重さ、微塵も感じさせることなく人とせっする姿に・・・・・・・
これかも関わりがありますが、大変人生の勉強になります。
d0227934_15272160.jpg


[PR]

# by hisako1124 | 2017-04-19 15:28 | 日常生活  

波佐見へドライブ(6)

帰り道高速道路を八女インターで降り、鹿本のたけんこ街道へ
たけのこの産地として有名な道の駅鹿北の小栗郷へ今が旬のタケノコの
限定「筍のフルコース」をたべに寄りました。
時間が遅いので完売かな~(一日20食)(1500円)
キャンセルがありこの限定の定食が食べることが出来ました。
オールたけのこです。
少し味が濃ゆい甘めのもので美味しかったですね。
d0227934_09593486.jpg

[PR]

# by hisako1124 | 2017-04-11 10:00 | 旅行  

波佐見へドライブ(5)

鬼木の棚田の反対方向に中山交流館があり、そこにも足を運んで見ました。
中尾山の18の窯元の作品が一堂に集まり、展示販売されているギャラリーです。
中尾山の歴史に関する資料も展示されていました。
交流館の環境もまた素晴らしい場所で、ほっこり、安らぎを感じる場所でした。
ここもまた桜が満開で見ごろですし、奥の滝の風景といい癒されました。
d0227934_09420941.jpg
d0227934_09423104.jpg

[PR]

# by hisako1124 | 2017-04-11 09:43 | 旅行  

波佐見へドライブ(4)

鬼木の棚田へ向かう
鬼木は虚空蔵火山の裾で馬蹄形に開けたところですが、その斜面には石垣で畦を築き
棚田が段々と重なっています。
日本の「棚田百選」に選ばれた名勝地で、四季の変化は訪れる人の心を和ませてくれます。
9月には鬼木棚田祭りが行われるそうです。
機会があればその時期に再度きてみたいところです。
棚田のあぜ道の間をちょろちょろと水が流れていて、とても懐かしいいセリがいっぱい生えていました。
最近は、セリを見かけることがなく子供の頃、セリ摘み、蓮華草摘み等を思い浮かんで来ました。

d0227934_09264140.jpg
d0227934_09273664.jpg

[PR]

# by hisako1124 | 2017-04-11 09:28 | 旅行